タグ

築地市場移転問題

豊洲市場への移転が検討されているが、土壌汚染や耐震性について疑問視されている。

再整備案「工期7年、費用734億円」

共同通信社
市場移転問題で、築地市場の再整備案を提示していた都の「市場問題プロジェクトチーム(PT)」の小島座長らは8日、市場業者との意見交換会を開き、「工期7年、費用734億円」とする再整備の試算を示した。

約6000億円を投じて建設された豊洲市場については、今後の維持管理費で赤字が拡大し、使用料の値上げなどが必要になると指摘。高層マンションの開発業者などに売却すれば、費用の一部を回収できるとの見方を示した。他方、汚染が懸念される築地市場の土壌汚染対策費は含まれておらず、正式に汚染が見つかった場合費用はさらに膨らむおそれがある。

移転容認派の業界団体トップは、ルールに沿っていない意見交換会には出席できないとして、会に先立ち会見で欠席を表明した。

「築地改修費734億円」提示 東京都の市場PT座長が意見交換会 業界トップは欠席 - 産経ニュース(4月8日)
再整備なら工期7年734億円 都PT試算 - 毎日新聞(4月8日)

「築地市場移転問題」に関連する一覧

    もっと見る