タグ

築地市場移転問題

豊洲市場への移転が検討されているが、土壌汚染や耐震性について疑問視されている。

整備予定の観光施設 運営会社が撤退意向

BLOGOS編集部
築地市場の豊洲への移転問題で、豊洲市場の敷地内に整備される観光施設の運営会社「万葉倶楽部」が、都の方針に難色を示し「撤退せざるを得ない」という意向を伝えていることが明らかになった。

NHKによると、江東区は市場を受け入れる際に地域の活性化策として観光施設の整備を都に求めていたいきさつがあるという。万葉倶楽部が撤退することになれば地元の反発は避けられないとみられる。

小池知事は先月、市場を豊洲に移転した後、築地を食のテーマパークとして再開発する方針を発表。万葉倶楽部側は、事業の前提条件が変更されたことで客の奪い合いが生じ、採算が取れなくなるとして撤退せざるを得ないとの考えにいたったとしている。仮に撤退が決まれば、前提条件を変更した都の側に違約金の支払いが発生する可能性があると報じられている。

豊洲に予定の観光施設 運営会社が撤退の意向 - NHK(7月11日)
築地再開発 方針に難色 豊洲観光拠点運営会社「撤退検討も」 - 産経ニュース(7月12日)

「築地市場移転問題」に関連する一覧

    もっと見る