タグ

森友学園

大阪市淀川区に本部を置く、幼稚園や保育所を運営する私立の学校法人。小学校建設のため、大阪・豊中市の国有地を鑑定価格より大幅に安い価格で購入したことが問題となっている。

首相「籠池氏のFAXにはゼロ回答」

共同通信社

安倍首相は28日の参議院決算委員会で、大阪豊中市の国有地売却問題をめぐり、夫人の昭恵氏付きだった政府職員が、学校法人「森友学園」の籠池理事長に送ったファックスは、籠池氏の要望にはゼロ回答であり、売却には全く影響していないと発言した。

NHKの報道によると、その後の共産党議員による「半年ぐらい後には実現したことになり、(結果的には)満額回答ではないか」という指摘にたいしては「籠池氏からの書面は一部しか読んでいない」と回答。さらに政府職員が送り返したファックスについて、「中身はすべてゼロ回答となっており、何ら影響はなかったと考えている」と再度強調したという。

また、大阪府・松井知事が売却に当たり財務省側の忖度(そんたく)が働いたとの見方を示したことに関しては、27日の参院財政金融委員会で「財務省は法令にのっとり国有地を適切な価格で売買していると信頼している。忖度の働く余地は全くなかった」と述べている。

<参照記事>
首相 籠池氏へのファックスはゼロ回答 売却に影響なし - NHK NEWS WEB(3月28日)

安倍首相「忖度の余地ない」=国有地売却 - 時事通信(3月27日)

籠池氏が証人喚問へ

大阪・豊中市の国有地が、学校法人「森友学園」に鑑定価格より低く売却されたことをめぐり、23日午前10時から参議院予算委員会で籠池理事長の証人喚問が行われた。

籠池氏は冒頭の証言聴取の中で、昭恵夫人から寄付金として100万円を受け取ったと改めて証言。寄付金はおととし9月、夫人が学園へ公園に訪れた際に「安倍晋三からです」と言って渡されたとしている。

また、財務省から「10日間隠れていて」と弁護士を通して伝えられたと明かし、「私だけを悪者にするような対応を見て何かおかしいと気付き始めた」とも証言。続いて行われた山本一太予算委員長の総括尋問では、「政治的な関与という内容は、あったのだろうと認識している。」と自身の見解を述べた。

証人喚問での冒頭発言はこちらから
【書き起こし】 森友学園・籠池氏、参院予算委員会で証人喚問

昭恵夫人がコメントを発表

23日夜、籠池氏の証人喚問での発言を受け、渦中の人物の1人でもある安倍昭恵夫人がコメントを発表した。

証人喚問終了後、籠池氏は外国特派員協会で会見を開いた

「森友学園」に関連する一覧

    もっと見る