タグ

森友学園

大阪市淀川区に本部を置く、幼稚園や保育所を運営する私立の学校法人。小学校建設のため、大阪・豊中市の国有地を鑑定価格より大幅に安い価格で購入したことが問題となっている。

籠池氏の自宅 差し押さえへ

共同通信社
学校法人「森友学園」をめぐる問題で、建設していた小学校の施行業者が会見し、未払いの工事代金が15億円以上に上る見通しを示した。近く学園側に支払いを求めて、裁判所に訴えを起こす見通しとなっている。

すでに藤原工業は、塚本幼稚園の土地や建物などの仮差し押さえを裁判所に申し立てて認められていた。さらに今回、豊中市にある籠池前理事長の自宅の土地や建物についても申し立てが認められたことを明らかにした。

<参照記事>
未払い代金15億円以上 施工業者が森友学園を提訴へ - NHK NEWS WEB(4月3日)

籠池氏が証人喚問へ

大阪・豊中市の国有地が、学校法人「森友学園」に鑑定価格より低く売却されたことをめぐり、23日午前10時から参議院予算委員会で籠池理事長の証人喚問が行われた。

籠池氏は冒頭の証言聴取の中で、昭恵夫人から寄付金として100万円を受け取ったと改めて証言。寄付金はおととし9月、夫人が学園へ公園に訪れた際に「安倍晋三からです」と言って渡されたとしている。

また、財務省から「10日間隠れていて」と弁護士を通して伝えられたと明かし、「私だけを悪者にするような対応を見て何かおかしいと気付き始めた」とも証言。続いて行われた山本一太予算委員長の総括尋問では、「政治的な関与という内容は、あったのだろうと認識している。」と自身の見解を述べた。

証人喚問での冒頭発言はこちらから
【書き起こし】 森友学園・籠池氏、参院予算委員会で証人喚問

昭恵夫人がコメントを発表

23日夜、籠池氏の証人喚問での発言を受け、渦中の人物の1人でもある安倍昭恵夫人がコメントを発表した。

証人喚問終了後、籠池氏は外国特派員協会で会見を開いた

「森友学園」に関連する一覧

    もっと見る