タグ

受動喫煙対策

政府は、2020年の東京五輪・パラリンピックとそれに先駆けて2019年に予定されるラグビーW杯までに、受動喫煙対策を進めるため健康増進法改正を目指している。

法案提出 先送りへ

足成
政府は5日、受動喫煙をめぐり防止策を強化する健康増進法改正案について、今国会での成立を断念する方針を固めた。

自民党と厚生労働省は、例外的に喫煙を認める飲食店の線引きをめぐって折り合いがつかず、今国会の会期延長も難しいとの見方から先送りを決めた。

秋の国会で法案を提出する予定。周知期間に2年間を見込んでおり、2019年に行われるラグビーW杯までに対策を間に合わせることを目指す。

受動喫煙対策、法案提出先送りへ 自民、都議選前を回避 - 朝日新聞デジタル(6月6日)
受動喫煙対策、法案提出先送り 飲食店線引きめぐり厚労省と自民が決裂 - 産経ニュース(6月6日)

「受動喫煙対策」に関連する一覧

    もっと見る