AP
働く女性を支援するなどしている企業について、政府が公共工事の入札で優遇する方針、と読売新聞が報じています。

女性活用の企業、公共工事の入札で優遇へ…政府 - 読売新聞

記事によると「入札企業の能力などを比較するため点数化する際、積極的な取り組みを行っていれば加点する」としており、ここに女性の活躍や「ワーク・ライフ・バランス」を推進している場合、加点を行うようです。

読者の皆さんは、公共工事の入札におけるこうした施策によって、女性の社会進出は進むと思いますか?ご意見を募集します。