AP/アフロ
AP/アフロ
昨年12月16日の衆議院選挙で大勝し、同26日に発足した安倍政権。その経済政策「アベノミクス」は、政権の実施した政策の中でも大きな注目を集めました。

■参照記事
首相が過去1年の株価上昇自賛、エコノミスト予想の「5倍返し」 - ロイター

この記事の中で、安倍首相は株価が上昇したことを実績として強調しています。
過去1年間の株価上昇が5000円程度となり、エコノミスト予想の5倍に達したと指摘、「倍返しならぬ5倍返しだ」と自賛した。

1年前の日経平均株価は9400円で、同懇親会でエコノミストらが予想した1年後の株価は1万0750円だった。
一方で、賃金の上昇につながらない限り最終的にアベノミクスは成功したといえないという指摘もあります。
12月4日(ブルームバーグ):ゴールドマン・サックス証券のチーフストラテジスト、キャシー・松井氏は安倍晋三首相の経済政策の成否について、日銀の2%のインフレ目標を上回る賃金上昇が実現するかどうかに左右されるとの見解を明らかにした。

ゴールドマン松井氏:アベノミクス成功に日本の賃金上昇必要 - ブルームバーグ

もうすぐ政策実施から1年が経過するアベノミクスですが、皆さんは自身の給与の上昇などアベノミクスの恩恵を感じていますか?あるいは、政策としての効果を感じていますか?ご意見をお聞かせください。

■関連記事
焦点:足踏み続くアベノミクス規制改革、「岩盤」切り崩せず - ロイター
アベノミクス1年で大きな成果 期待インフレ率2%達成確実 - ZAKZAK
「景気回復を実感していない」81・0% アベノミクスに厳しい視線 産経・FNN世論調査 - MSN産経ニュース