日比嘉高

日比嘉高

名古屋大学大学院人文学研究科 准教授

  1. 名古屋市教育委員会の「親学」について調べてみたらわかったこと

    Ⅰ 小学校から「親学」のパンフレットが来た 先月(2018年4月)、子どもが小学校から「親学」…続きを読む

  2. ダメ作家の作品は擁護されるべきか

    KaoRiさんの告白、告発の文章を読んだ。つらかっただろうと思う。note.muこれを読んだあと、ア…続きを読む

  3. 彼女に求められているのは「国籍」ではなく「血」の証明ではないのか

    民進党は終わっていくようだ。蓮舫氏に戸籍を示させ説明させるという判断がどれくらいマイノリティにとって…続きを読む

  4. 【pixiv論文】日本文学研究者が引用について語ってみる

    立命館のpixiv論文の件を遠巻きに見ていたのですが、日本文学研究の方にも飛び火してきた感じなので↓…続きを読む

  5. ミサイルが飛んで、新しい隣組の結成を祝おう

    今日(29日)はアニメ・特撮脚本家で小説家の辻真先さんの講演を聞いた。いい講演だった。心から御礼を申…続きを読む

  6. 文科省的には教育勅語を活用してもいいらしい

    文科省が予算委員会で、教育勅語を活用してもいいと答弁している。夫婦仲良くしなさい、とか、友だち同士信…続きを読む

  7. 政治の嘘にさらされ続けるとどうなるのか――トランプ、ガス燈、もう一つの事実

    政治の嘘に人々が慣れてしまうとどうなるのか。「オルタナティブ・ファクト」「ガスライティング」など、こ…続きを読む

  8. キュレーションサイトの問題は、リサーチャーすべてが直面している問題じゃないのか

    キュレーションサイトをめぐる一連の騒ぎをみていて、これって実はリサーチする人間のほとんど全員が直面し…続きを読む

  9. 「ポスト真実」と感情化社会 どうして嘘つきがまかり通るのか(2)

    今月16日、オックスフォード辞書が、「今年の言葉」に「post-truth」を選びました。日本では「…続きを読む

  10. どうして嘘つきがまかり通るのか――「ポスト事実の政治 post-truth politics」の時代にどう向き合うか

    「ポスト事実の政治 post-truth politics」とは キャンペーンの中で大小さまざ…続きを読む