田中めぐみ

田中めぐみ

ニューヨーク在住のサステナブルビジネス専門家

  1. CSRの投資対効果を考える

    CSRは将来の環境や社会に対する長期的投資の側面が強いため、投資対効果(ROI)が出るのに時間がかか…続きを読む

  2. カリフォルニアの水不足、その後の状況

    前回の記事でカリフォルニアの水不足に対する企業の自主規制について紹介しましたが、記事が配信された当日…続きを読む

  3. 既に始まっている気候変動:深刻な水不足に米企業はどう対処しているのか

    国土が大きいアメリカでは、干ばつ、洪水、竜巻、ハリケーン、山火事、猛暑、厳寒、大雪と、地域により多種…続きを読む

  4. 環境・社会問題に対する企業の役割

    先月のダボス会議で、「ビジネスは社会問題の解決をリードすべきか」と題したセッションがありました。以前…続きを読む

  5. 言葉に惑わされない

    海外在住者として私が感じる日米間の違いの中に、”言葉の捉え方”があります。たとえば、一時期日本で「C…続きを読む

  6. ドラッグクイーンから学ぶ「憎しみを捨てる」

    先週末、全米各地でLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)差別反対イベントが…続きを読む

  7. シェアリングは持続可能か迷惑行為か?Airbnbとニューヨーク係争の行方

    新しい時代の消費モデルとされる、シェアリングエコノミー(共有型経済)。モノやサービスを共有することで…続きを読む

  8. バングラデシュ縫製工場倒壊から一年、欧米はどう対応したのか

    2013年4月24日、バングラデシュ・ダッカ郊外にある縫製工場ビル「ラナ・プラザ」が倒壊。死者1,1…続きを読む

  9. 空間除菌だけじゃない?米食品医薬品局、抗菌製品の効果に疑問符

    空間除菌グッズの効果に根拠が認められないという決断が下されましたが、アメリカでは抗菌せっけんやボディ…続きを読む

  10. 最低賃金が10ドルになると何が起こるか

    格差問題はアメリカのホットトピックですが、その対策のひとつとして最低賃金の引き上げに関する議論が盛ん…続きを読む