田原総一朗

田原総一朗

雑誌『オフレコ!』の責任編集長も務める不屈のジャーナリスト

  1. 証人喚問で肝心な国有地の値引きの問題は明らかにならなかった~田原総一朗インタビュー

    全国的な注目を集める「証人喚問」があいついだ。一つは東京都議会の百条委員会(調査特別委員会)で、喚問…続きを読む

  2. 大事故から6年、原発をどうするべきなのか?

    この3月11日で、東日本大震災から6年を迎えた。犠牲になった方々のご冥福を、あらためて祈りたい。あれ…続きを読む

  3. 「森友学園」問題は、どこまで拡大するのか?

    当初の予想以上に、大きな問題になるかもしれない。「森友学園」の国有地払下げ問題だ。森友学園は、大阪府…続きを読む

  4. 佐藤優さんと徹底的に語り合った、この世界を知るための「教養」とは?

    佐藤優さんという人がいる。佐藤さんは、僕がもっとも恐れ、尊敬する論客の一人だ。とにかく知識の…続きを読む

  5. 共謀罪と原発問題、危ない共通点はここだ!

    日本は、国際組織犯罪防止条約の締結を目指している。この条約は、組織的な犯罪集団の処罰や対処等…続きを読む

  6. 「朝日に勝った」で意気投合、安倍・トランプは問題ないのか〜田原総一朗インタビュー

    安倍首相が訪米し、就任まもないトランプ大統領と会談した。渡米前は、トランプ大統領が日本に対して厳しい…続きを読む

  7. 安倍首相の「だきつき作戦」、日米首脳会談は成功なのか?

    2月11日未明、安倍晋三首相はホワイトハウスで、トランプ米大統領と初の日米首脳会談を行った。…続きを読む

  8. 「慰安婦像」問題の本当の「落としどころ」は、どこか?

    先日、僕が司会をするBS朝日の番組「激論!クロスファイア」で、日韓問題を取り上げた。目下、日韓問題の…続きを読む

  9. トランプ大統領は、明らかな矛盾をどう解決するのか?

    トランプ米大統領が就任して数日がたった。大統領選挙中の過激で攻撃的、ときに自分を美化するがごとき発言…続きを読む

  10. トランプ新大統領誕生、僕はこう読む!

    いよいよ、アメリカに新大統領が誕生した。そのトランプ大統領については、今まで何度か述べてきた。とくに…続きを読む