田原総一朗

田原総一朗

雑誌『オフレコ!』の責任編集長も務める不屈のジャーナリスト

  1. 「慰安婦像」問題の本当の「落としどころ」は、どこか?

    先日、僕が司会をするBS朝日の番組「激論!クロスファイア」で、日韓問題を取り上げた。目下、日韓問題の…続きを読む

  2. トランプ大統領は、明らかな矛盾をどう解決するのか?

    トランプ米大統領が就任して数日がたった。大統領選挙中の過激で攻撃的、ときに自分を美化するがごとき発言…続きを読む

  3. トランプ新大統領誕生、僕はこう読む!

    いよいよ、アメリカに新大統領が誕生した。そのトランプ大統領については、今まで何度か述べてきた。とくに…続きを読む

  4. 駐韓大使・総領事の帰国、慰安婦問題を僕はこう考える

    日韓関係が急激に悪化している。長年、日韓両国の間に、懸案として横たわっていた慰安婦問題が、いま再び浮…続きを読む

  5. 韓国・少女像問題、日本の大使を帰国させたのは失敗だ〜田原総一朗インタビュー

    新しい年が明けたが、日本と海外との関係はきしんでいる。韓国では、釜山の日本総領事館前に慰安婦問題を象…続きを読む

  6. 北方領土問題「進展なし」の新聞報道は本当か?〜田原総一朗インタビュー

    ロシアのプーチン大統領が12月中旬に来日し、15日と16日に安倍首相と会談した。注目された北方領土問…続きを読む

  7. 安倍・プーチン会談、北方領土問題で「前進があった」と言えるこれだけの理由

    12月16日、安倍晋三首相とプーチン大統領との歴史的な会談が行われた。明けて17日の新聞各紙は、この…続きを読む

  8. 真珠湾訪問で安倍首相のスピーチ、ココに注目せよ!

    12月26日と27日、安倍首相がハワイの真珠湾を訪問することに決まった。75年前の1941年12月8…続きを読む

  9. これでいいのか! 非公開で「もんじゅ」の後継炉の開発が決められていた!!

    僕は、ほんとうに腹を立てている。高速増殖原型炉「もんじゅ」のことだ。つい2カ月ほど前、僕はこのメルマ…続きを読む

  10. トランプの出現で見えてきた、民主主義に疲れた人びとが求める「危ない空気」とは?

    前回に引きつづき、アメリカの次期大統領トランプのことを話したいと思う。先日の「朝まで生テレビ」でも「…続きを読む