田原総一朗

田原総一朗

雑誌『オフレコ!』の責任編集長も務める不屈のジャーナリスト

  1. トランプ大統領のやり方で、北朝鮮との戦争は避けられるか?

    僕は今、たいへんな危機感を持っている。北朝鮮のことだ。8月29日、北朝鮮が発射した中距離弾道ミサイル…続きを読む

  2. 北朝鮮のミサイル発射・核実験の背景にある、「報道されない事実」とは?

    8月29日早朝、北朝鮮が中距離の弾道ミサイルを発射した。このミサイルが、北海道上空を通過し、太平洋に…続きを読む

  3. 日本は、なぜ女性が働きやすい社会にならないのか?

    先日の「朝まで生テレビ!」は、「戦争と平和」を取り上げた。パネリストは女性だけ。10人が激論したのだ…続きを読む

  4. 僕がジャーナリストになった原点の日、終戦記念日に改めて誓う

    8月も終わりが近づいてきた。甲子園で高校球児たちが闘っている。今年は、僕の母校彦根東高校が甲子園に出…続きを読む

  5. アメリカが北朝鮮を空爆する日は近いのか〜田原総一朗インタビュー

    北朝鮮をめぐる情勢が緊迫度を増している。ICBM(大陸間弾道ミサイル)の発射実験を強硬した北朝鮮に対…続きを読む

  6. 口調は丁寧だったが、失敗に終わった安倍首相の閉会中審査

    7月24日と25日にわたって、衆参両院予算委員会の閉会中審査が開かれた。安倍晋三首相は加計問題につい…続きを読む

  7. 「AIが人間の仕事を奪う」ことより、もっと深刻な問題があった!

    AIが今後、僕たちの生活にどのように影響を与えるのか。僕は非常に強い興味を持って、このテーマを追い続…続きを読む

  8. 内閣支持率30%を切れば「安倍おろし」の風が一気に吹き出す~田原総一朗インタビュー

    「安倍一強」と言われ、盤石と思われた内閣が揺らいでいる。森友学園、加計学園という学校にからんだ問題で…続きを読む

  9. それでも自民党内に「安倍やめろ」の声があがらない理由

    東京都議選は、自民党の大敗に終わった。東京都の選挙ではあるが、話は東京都だけに留まるものではない。こ…続きを読む

  10. 都議選で大敗の自民党、「ちゃぶ台返し」の安倍首相はどうする?

    今回の東京都議会議員選挙は、都民ファーストの圧勝だった。自民党は現有57議席を大きく割り込み、過去最…続きを読む