島田範正

島田範正

"デジタル社会の落ち穂拾い"をするITジャーナリスト

  1. アマゾン第二本社を巡る自治体狂騒曲

    このところの米国のニュースサイトを賑わしているのは、Amazonの「HQ2」という単語です。H2Oと…続きを読む

  2. ニュース入手先、新聞上回るオンライン

    今日から新聞週間が始まったそうです。それにちなむ恒例の全国世論調査が昨日(14日)の読売新聞に載って…続きを読む

  3. 新エスタブリッシュメントリストの意味するもの

    THE 2017 NEW ESTABLISHMENT—–「2017年の新たな…続きを読む

  4. NYタイムズの実験は編集権の放棄になる?

    かって「EPIC2014」という名の未来予測動画がメディア関係者の間で大きな話題になりました。200…続きを読む

  5. 日本では見かけない奇抜で楽しい広告

    最近、斬新な広告2つを相次いで目にしました。一つは紙の新聞への全面広告で驚かせたアウトドアブランドの…続きを読む

  6. CIAの圧力に屈したハーバード大

    だいぶ前のことですが、この衝撃の映像をご記憶の方も少なくないと思います。7年前の当ブログでも「戦争の…続きを読む

  7. 組み立てライン化?米新聞の編集、レイアウト

    米国の新聞が経費節約のために記事をアウトソース、外注しているという話は何回か取り上げました。しかし、…続きを読む

  8. 米、スマホでビデオ無料/見放題競争へ

    [画像をブログで見る]ボブ・メトカーフ氏。インターネット黎明期にその名を残す巨人の一人です。家や職場…続きを読む

  9. ”ロボット記者”が高校アメフト記事を書きだした。

    アメリカで人気スポーツの双璧といえば野球とアメリカンフットボール。そのアメフトのシーズンが始まりまし…続きを読む

  10. ”てっぺん”業界コンビが挑むLAタイムズ改革

    先週、184年の歴史を持つ米国・インディアナ州の地方紙News-Sentinelが印刷を止め、オンラ…続きを読む