島田範正

島田範正

"デジタル社会の落ち穂拾い"をするITジャーナリスト

  1. IoT訴訟、バイブの次はヘッドフォン

    IoT(Internet of Things)時代になれば、この手の訴訟が頻発するかも、ということで…続きを読む

  2. 興味津々、欧州の「 live journalism」

    カタカナで「ライブジャーナリズム」をGoogle検索すると、日本のフリーランスジャーナリストが東電の…続きを読む

  3. 10年後、AI”武装”しない記者は生き残れない

    報道人にとって最高の栄誉であるピュリツァー賞を運営しているのはコロンビア大学ジャーナリズム大学院です…続きを読む

  4. 新聞社の苦境クッキリー米国労働統計局

    米国新聞業界の苦境は度々、報じられますが、今週初めに公開された米労働省労働統計局のTED:The E…続きを読む

  5. 月139ドルでオシャレの悩み解消ビジネス

    今日3日、多くの企業で入社式が行われたようですが、幼稚園の入園式、学校の入学式はこれからですね。お父…続きを読む

  6. 24時間で完成した3Dプリント住宅

    3Dプリンターの進化は凄いのですね。ついに、38㎡の家をたった24時間で”プリントアウト”したそうで…続きを読む

  7. IoTの先駆け”バイブ訴訟”が和解決着

    「大人の玩具」について書くのはちょっと気恥ずかしいですが、なんでもインターネットにつながるIoT(I…続きを読む

  8. 子供が少年院入りすると親に請求書が届く米国

    インターネット広告が増えるのに反比例して新聞広告はジリ貧の一方。予算削減、人減らしが常態化しているの…続きを読む

  9. ロボットは宅配の危機を救えるか?

    「宅配クライシス」とか「物流が壊れる」など、このところ宅配便を巡るニュースが目立ちます。今朝の日経一…続きを読む

  10. 嫌われてこそジャーナリスト!

    経済産業省が省内のすべての執務室に日中でも鍵をかけることになって、メディア側から異論がある中、昨28…続きを読む