渋井哲也

渋井哲也

自殺問題など、"若者の生きづらさ"を取材している。

  1. 一時は自殺も考えた…原発事故避難先でいじめを受けた少女

    2011年3月11日に発生した東日本大震災に伴う、東京電力・福島第一原発(1F)の事故をきっかけに、…続きを読む

  2. ルポ・生きづらさを感じる人々~出会い系や援助交際などを経て、生きることを模索した日々〜奈保の場合

    いじめ、虐待、両親の離婚、長時間労働、パワハラ…。様々な理由から、自分を肯定できなくなった結果、“生…続きを読む

  3. 保護者と対立関係になるケースも…いじめが発生時の調査委のあり方とは?

    「私たち遺族と話をしているときに、目の前でいねむりをしている委員がいた。娘のことを思い出しては辛くな…続きを読む

  4. 「目撃者に手をつかまれる」も痴漢を否認続けた被告人が受けた判決は?

    電車内で女子中学生に痴漢をしたとして、会社員の男が神奈川県迷惑防止条例違反に問われた事件の判決が3月…続きを読む

  5. 浸水エリア内でも大丈夫か? 市庁舎再建をめぐり揺れる陸前高田市 

    震災によって全壊した岩手県陸前高田市の市庁舎の再建はどうなっていくのだろうか。再建場所を巡っては議論…続きを読む

  6. サンタクロースとも対面。震災で姉を亡くした妹の願いをかなえた周囲の支援

    宮城県石巻市の佐藤珠莉ちゃん(9)はサンタクロースから招待状が届き、フィンランドまで会いに行った。フ…続きを読む

  7. 震災後初めて髪を切った美容師の気持ちは?岩手県釜石・妻を亡くした男の6年目

    東日本大震災で津波が発生したとき、岩手県釜石市の鵜住居地区防災センターには200人を超える避難者が集…続きを読む

  8. 規制強化でアングラになるのか!?JKビジネスの現在

    警視庁は、飲食店やマッサージ店などで女子高生らに接客させる「JKビジネス」で働いた経験がある少女たち…続きを読む

  9. 定義がいまだに大正時代?刑法における「強姦罪」見直しの問題点とは

    現在でも”性交”の定義は大正時代の判例強姦などの性犯罪の法定刑を見直す刑法改正案について、政府は、「…続きを読む

  10. 朝日新聞「月刊Jounalism」編集長に聞く「自殺報道ガイドライン」

    1998年の経済危機から2011年まで年間自殺者3万人を超えていた日本だが、12年以降は、3万人を下…続きを読む