非国民通信

非国民通信

/

  1. 信頼できない人に裁かれるぐらいなら

    さて先週の続きではありませんが、「(他人の)礼儀を直す」というのは色々と難しいものがあります。「話せ…続きを読む

  2. マルクスと餅屋の憂鬱

    マルクスの説くところによれば共産主義は資本主義の後に来るものであったようで、現に共産主義の理想に近づ…続きを読む

  3. 読解力に関してはバリアフリー社会なんで

    教科書の文章、理解できる? 中高生の読解力がピンチ(朝日新聞) 教科書や新聞記事のレベルの文章を、き…続きを読む

  4. 反政府メディアと体制側メディア

    「野党のねじれ」に与党困惑 第一党は立憲民主党なのか、それとも民進党なのか 「衆院で話をつけても参院…続きを読む

  5. 一本化などしなければ良かったのに

    さて先般の衆院選は「北朝鮮のお陰(麻生太郎談)」もあって、自民党の大勝に終わりました。まぁ大勝と言っ…続きを読む

  6. 社長や役員が自社のことを分かっていないのは普通なのかも知れない

    神戸製鋼、不正発覚を隠蔽 数社からコスト負担請求も(ロイター) 神戸製鋼所(5406.T)は20日、…続きを読む

  7. 選挙の話は一休み

    「コーヒー牛乳」や「フルーツ牛乳」は、現代では商品名として表示することが出来ません。成分調整の有無や…続きを読む

  8. 外患はないが内憂はある

    前原代表を「政治的ハラキリ」…ザ・タイムズ紙 日本の衆院解散について、世界各国のメディアも小池百合子…続きを読む

  9. 金正恩は困らない

    「金正日に感謝しないといけないな」――とは、麻生太郎(当時は外相)の2006年の発言です。これは北朝…続きを読む

  10. 世間で考えられているよりもずっと、上司は部下を把握していない

    先日は、民進党新体制下で幹事長に起用される予定だった議員が、男性問題の発覚で人選から外れたばかりか離…続きを読む