ニャート

ニャート

元編集者。過労で退職→ニート→派遣(現在)。

  1. 社会問題の解決よりも、提起者の「落ち度」「不公平」叩きを優先する現象

    先日の「駆け込み寺を作るために仏教を学ぶことにした」を読んでも、「心を病んだ人の逃げ場を作るために、…続きを読む

  2. 駆け込み寺を作るために仏教を学ぶことにした

    もう2月も中旬なのに、これが2018年最初の記事となる。去年の夏ごろから持病が再発したため、1月は気…続きを読む

  3. 恋愛をしたことがない27歳無職の精神病患者さんへ

    この記事を読みました。恋愛もセックスもしたことがない27才無職の精神病患者の僕は、世間から馬鹿にされ…続きを読む

  4. ハラスメントの告発者に「資格」を問うな

    電通出身のはあちゅう氏が、在職中の上司だった著名クリエイターの岸氏から受けたセクハラ・パワハラを、実…続きを読む

  5. 人買いの商品としての「常識」を生きるより、飢え死にしても自分のゲームをプレイする

    去年、ブログのこれから、私のこれからで、やりたいことがあるので今年の3月末で派遣社員をやめると書いた…続きを読む

  6. VALUを勧めるブロガーは、VALUのリスクを分かっていない

    以前、「購読しているブロガーが、ビットコインとかVALUとか、読者さんが損する可能性がある物を紹介し…続きを読む

  7. 東大を2留して、レールを外れたと思っているこうさんへ

    「『レールから外れたら人生終了』という日本に蔓延る神話が皆を不幸にしている」というtogetterを…続きを読む

  8. 日本の精神医療は遅れているのか?|外国との歴史比較

    日本の小中学生に英語を教えていたニュージーランド人男性、ケリー・サベジさん(27歳)が、日本の精神病…続きを読む

  9. 豊田真由子氏と「超エリート・準エリート」|人の上に立つ「器」

    自民党の豊田真由子衆院議員が、秘書に暴言を吐いている音声を、デイリー新潮が公開し、ネット上に批判があ…続きを読む

  10. おじさんおばさんという人生の下り坂でも、楽に生きるために

    『なぜ「おじさん」「おばさん」は、人生の下り坂に耐えて生きていけるのか。』という記事を読んだ。私は、…続きを読む