久保田博幸

久保田博幸

金融アナリスト。債券部で14年間ディーリング業務に従事

  1. 日銀の正常化が困難を極める原因のひとつがアベノミクス

    米国の中央銀行にあたるFRBは正常化に向けた歩みを着々と進め、カナダの中央銀行も利上げが視野に入りつ…続きを読む

  2. 債券先物中心限月が9月限に交代、この債券先物の仕組みについて

    6月12日に債券先物9月限の売買高が6月限の売買高を上回ったことで実質的な中心限月の移行となった。た…続きを読む

  3. FRBの正常化のゴールは政策金利の3%としているが、それは可能なのか

    FRBのイエレン議長は今年1月18日の講演で、米雇用の回復とインフレ基調の継続を受け、「2019年末…続きを読む

  4. 8日の一時的な円高と日本国債の急速な下落の仕掛け人

    凍り付いていた債券市場が8日に突然氷解した。同じにドル円も急落し、一時109円30銭台をつけた。いっ…続きを読む

  5. 日本でビットコインの利用は普及しないであろう理由

    最近、ビットコインに関する話題も多く、世間の注目度も次第に高くなってきているように思われる。いろいろ…続きを読む

  6. 日米の株価上昇の背景

    6月2日の東京株式市場では、心理的な壁とされていた日経平均の2万円をあっさりと抜けてきた。これまで付…続きを読む

  7. 国債の基礎知識、約定日と決済日、入札日と発行日の関係

    国債など有価証券の取引には約定日(売買した日)と決済日(資金と証券の受渡日)が存在している。この関係…続きを読む

  8. 日銀の物価目標達成までにはまだかなりの距離が存在

    5月26日に公表された4月の全国消費者物価指数は総合で前年同月比プラス0.4%となり7か月連続のプラ…続きを読む

  9. メンバーが大きく入れ替わったG7サミット

    イタリアのタオルミーナで26日から27日にかけて先進7か国(G7)首脳会議(サミット)が開催されてい…続きを読む

  10. ドイツのメルケル首相がECBの緩和策を遠回しに批判

    ドイツのメルケル首相は22日、ベルリンの学校で開かれたイベントで学生たちに「ユーロは弱過ぎる。これは…続きを読む