週刊金曜日編集部

週刊金曜日編集部

広告収入に依存せず、あらゆるタブーに挑戦する総合週刊誌

  1. 「お手盛り」で地方議員の年金復活の動き 国会議員年金再興の思惑のぞく(吉田啓志)

    「特権」との批判を受け、地方議員の年金は2011年に廃止されている。それがここへきて、与党内で「復活…続きを読む

  2. 日米地位協定改定で国会論戦は野党連携が活発化 首相は“占領国”状態に無自覚(横田一)

    地位協定への立場が異なる自公推薦の渡具知氏(左)と公明党の金城氏。4日。(撮影/横田一)稲嶺進前名護…続きを読む

  3. 袴田事件、高裁へ最終意見書 弁護団「ただちに再審を」

    東京高裁へ向かう袴田巌さんの姉の秀子さん(右)と弁護団。(撮影/小石勝朗)1966年の「袴田事件」で…続きを読む

  4. 加計学園文書開示請求で不服申立 許可が出たのに黒塗り図面(片岡伸行)

    黒塗り文書を手にする福田圭子さん(右)と海渡雄一弁護士=1月10日、司法記者クラブで。(撮影/片岡伸…続きを読む

  5. 安保法制違憲訴訟を政権が恐れない一因(西川伸一)

    1月9日に第19代最高裁長官として大谷直人氏が就任した。〈長く「最高裁長官候補の大本命」と目されてき…続きを読む

  6. 自民総裁選のカギ握る“魔の3回生”(西谷玲)

    2018年の幕が開けた。今年の国内政治のポイントはまず、9月の自民党総裁選である。安倍晋三首相が出馬…続きを読む

  7. 森友・加計問題、司法の場でも 安倍政権の疑惑、追及始まる

    第1回公判で松山地裁に入る原告と弁護団、傍聴に臨む市民ら。(撮影/尚円王)愛媛県今治市(菅良二市長)…続きを読む

  8. 伊方原発の運転差止決定の破壊力(伊田浩之)

    原発の運転を差し止める全国初の高裁判断が示された。四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止…続きを読む

  9. 詩織さん「準強姦」事件で検察審査会が黒塗り文書開示 検審はブラックボックスか(片岡伸行)

    「判事名、検事名」が黒塗りにされた文書。(提供/健全な法治国家のために声をあげる市民の会)ジャーナリ…続きを読む

  10. 軍事基地も環境アセスの対象となる可能性浮上 沖縄の条例改正に“焦る”政府

    宮古島の陸自配備予定地。看板は11月22日まで「仮設」も誤表記だった。(写真提供/宮古島市民)米軍基…続きを読む