門田隆将

門田隆将

ノンフィクション作家。幅広い分野で毅然とした日本人像を描く。

  1. お粗末な「原発訴訟」の事実認定

    「この論理が通るなら、当時の首相も、各県の知事や市長、町長、村長に至るまで、多くのトップの手が“うし…続きを読む

  2. 日本学術会議への「訣別」

    科学者の役割とは何か。人類の進歩に寄与し、平和の実現をはかり、人々の幸福に貢献すること。そのために努…続きを読む

  3. 「日・台・中」を知る上で絶対に忘れてはならない事件

    「二二八事件」を知っていますか? そう聞いて、「はい、知っています」という人は、日本では、なかなかい…続きを読む

  4. 「だから距離を置きなさい」それが韓国ですから

    「えっ、そんな馬鹿な」と絶句しても、詮(せん)無いことである。なぜなら、それが韓国という国だからだ。…続きを読む

  5. 安倍首相「真珠湾訪問」の本当の意味

    多くの意味を持つ安倍首相の真珠湾訪問だった。「和解の力」と「お互いのために」――両首脳の言葉を借りれ…続きを読む

  6. 今、なぜ「台湾」なのか

    本日、衆議院第一議員会館の1階多目的ホールで『湾生回家』が上映された。国会議員を対象にした上映会だっ…続きを読む

  7. 「トランプ-蔡英文」衝撃会談の意味

    中国にとって、アメリカのトランプ次期大統領による“衝撃的”な出来事がつづいている。最大のものは、本日…続きを読む

  8. 流動化する「韓国情勢」の先にある懸念

    昨日、帝国ホテルで第25回山本七平賞(PHP研究所主催)の受賞パーティーがあり、出席させてもらった。…続きを読む

  9. “オバマを呼び寄せた男”の「菊池寛賞」受賞

    今朝、1本の電話が私の携帯に入った。「おかげ様で菊池寛賞を受賞しました」。静かで凛(りん)とした声だ…続きを読む

  10. 国会「二重国籍」論議が示したものは何か

    これは、逆に、蓮舫氏に感謝すべきことかもしれない。私は、昨日(5日)、今日(6日)と2日にわたって続…続きを読む