片山 修

片山 修

経済ジャーナリスト

  1. 三越伊勢丹ショック・百貨店に“未来”はあるか

    寂しい話ですが、百貨店が次々と閉店していますね。背景には、消費不況や人口減があるのは確かです。が、原…続きを読む

  2. ユニクロはAIで強くなるか

    ファーストリテイリング傘下のカジュアル衣料品店「ユニクロ」が、新しい服づくりに乗り出しました。カギは…続きを読む

  3. 東芝はやはり“国策会社”なのか?

    東芝は一種の“国策会社”である、とかねてから述べてきました。…続きを読む

  4. 東芝子会社ウエスチングハウスは簡単には潰せない

    東芝にまた、難題が発生しました。東芝は、経営危機のきっかけとなったウエスチングハウス(WH)の米連邦…続きを読む

  5. 東芝は原子力の損失「底なし沼」を抜け出せるか

    東芝が原子力事業の損失の「底なし沼」で喘いでいます。東芝復活への道のりは、まず、原子力事業をきれいに…続きを読む

  6. ソニーと東京大学の「人間拡張学」とは?

    ソニーと東京大学は、次世代を牽引する技術系人材の育成と強化を…続きを読む

  7. 日本と中国はリニアでも輸出競争?

    昨日(3月8日)の日経新聞に「中低速リニア中国で続々」と題する記事が出ていました。その話題を――。か…続きを読む

  8. 宅配便問題の抜本的解決策はあるか!

    ヤマト運輸は、「宅急便」の基本運賃を9月末までに引き上げる方針です。消費増税以外の基本運賃の引き上げ…続きを読む

  9. トヨタの新体制は、あくまで現場重視

    トヨタ自動車が大きく変わろうとしています。なかでも注目したいのは、社長の豊田章男さんによる明確なメッ…続きを読む

  10. ホンダの世界初の「カーナビ」の意義

    マスキー法をクリアしたCVCCエンジン、二足歩行ロボット「ASIMO」など、“世界初”“世界一”の技…続きを読む