片山 修

片山 修

経済ジャーナリスト

  1. パナソニックが本気でグーグルに挑む

    ご存じのように、AI(人工知能)やIoT、ビッグデータ、ロボットなど、新しい技術が産業界を席捲し、あ…続きを読む

  2. 東芝の決算発表の“強行背景”に何があるのか

    東芝はいったい、これからどうなるのでしょうか。PwCあらた監査法人は、東芝の2016年4~12月期決…続きを読む

  3. パナソニックの「Jコンセプト」新製品は“脱・ママチャリ”!?

    パナソニックから、「Jコンセプト」の新製品が発表されました。…続きを読む

  4. パナソニックの車載用角度センサ「A³MR」とは

    パナソニックは、車載用のモーターの回転角度を高精度に検出する「角度センサ」の「A³MR(エーキューブ…続きを読む

  5. 東芝の臨時株主総会、株主が一番聞きたかった言葉とは

    東芝の臨時株主総会の話です。株主が一番聞きたかったのは、謝罪やお詫びの言葉ではありません。3時間30…続きを読む

  6. WHの破産申請、どうなる東芝再建

    東芝の再建は、いったいどうなっていくのでしょうか。東芝は29日午前の取締役会で、子会社ウエスチングハ…続きを読む

  7. 「郵政カブ」が“次世代バイク”になる日

    今月23日、ホンダと日本郵政は、「社会インフラ整備に向けた協業」の検討を開始したと発表しました。何を…続きを読む

  8. 三越伊勢丹ショック・百貨店に“未来”はあるか

    寂しい話ですが、百貨店が次々と閉店していますね。背景には、消費不況や人口減があるのは確かです。が、原…続きを読む

  9. ユニクロはAIで強くなるか

    ファーストリテイリング傘下のカジュアル衣料品店「ユニクロ」が、新しい服づくりに乗り出しました。カギは…続きを読む

  10. 東芝はやはり“国策会社”なのか?

    東芝は一種の“国策会社”である、とかねてから述べてきました。…続きを読む