一般社団法人日本戦略研究フォーラム

一般社団法人日本戦略研究フォーラム

外交安全保障を主軸としたシンクタンク

  1. 魏京生による中朝関係の見方 - 澁谷 司

    かつての中国民主化運動家の闘士、魏京生は、現在、米国に亡命している。 魏は、1976年の「第1次天安…続きを読む

  2. 中国による訪日旅行制限と「福建人ネットワーク」 - 坂場三男

    先週、中国当局が現地の旅行会社に訪日旅行者数を減らすよう通達を出した、という報道が流れた。背景には中…続きを読む

  3. 北の核実験に対する北京と東北3省の反応 - 澁谷 司

    周知のように、今年(2017年)9月3日、北朝鮮は6度目の核実験を行った。これに対する中国政府の反応…続きを読む

  4. 雲行きが怪しくなってきた北朝鮮情勢 - 織田邦男

    9月3日、北朝鮮は国際社会の警告を無視して6回目の核実験を強行した。国連安全保障理事会は11日、新た…続きを読む

  5. 北朝鮮問題をめぐる中国の思惑 - 澁谷司

    今年(2017年) 9月15日、アンドレイ・ピンコフ(平可夫。カナダ在住の軍事評論家。本名は張毅弘)…続きを読む

  6. 「安倍首相、10月総選挙を決意」―憲法改正に向け新たな道筋を模索― - 屋山太郎

    安倍首相は10月下旬に総選挙を行う決意を固めたようである。解散を決めた第1の要因は、総選挙によって憲…続きを読む

  7. マクロン新フランス大統領の人気凋落が意味するもの - 坂場三男

    エマニュエル・マクロン氏がフランスの大統領に就任して早4ヵ月になる。政治基盤を持たない若干39歳の青…続きを読む

  8. ツングース的特徴から窺い知る「朝鮮民族」 - 坂場三男

    韓国の慰安婦像・徴用工像の問題にしろ、北朝鮮の核・ミサイル開発の問題にしろ、朝鮮民族の考えることは我…続きを読む

  9. EPICによる中国大気汚染研究 - 澁谷司

    今年(2017年)9月11日、シカゴ大学エネルギー政策研究所(the Energy Policy I…続きを読む

  10. 汚職腐敗の世界的3類型 ―賄賂要求型、労働対価型、贈賄側主導型― - 坂場 三男

    「世界でおよそ汚職腐敗が存在しない国はない」というのが20年近い年月にわたり諸外国を転々と渡り歩いて…続きを読む