一般社団法人日本戦略研究フォーラム

一般社団法人日本戦略研究フォーラム

外交安全保障を主軸としたシンクタンク

  1. 今すぐ北朝鮮攻撃はない、浮き足立たず有事に備えよ 日本に求められるのは楽観論、悲観論を排したリアルな議論 - 織田邦男

    今年も桜が咲き、そして散って行った。例年どおり、上野公園では多くの人が車座になって花見に興じていた。…続きを読む

  2. 八田與一像の首を切断した元台北市議 - 澁谷 司

    政策提言委員・拓殖大学海外事情研究所教授 澁谷 司今年(2017年)4月16日、台湾では八田與一像の…続きを読む

  3. 「全野党共闘戦術に見る陥穽」 ―共産党の手口に嵌まった歴史の轍を二度と踏んではならない― 屋山太郎

    民進党が揺れている。保守派の論客として定評のある長島明久元防衛副大臣が「共産党と共闘する党の方針は受…続きを読む

  4. 米朝間で高まる更なる緊張 - 澁谷 司

     周知の如く、現在、米国と北朝鮮の間で、徐々に緊張が高まっている。 「瀬戸際政策」を採る北朝鮮が、米…続きを読む

  5. 北朝鮮情勢に関する2つの気になるニュース - 澁谷司

     今年(2017年)4月6日、米国がシリアに巡航ミサイルを打ち込んだ。そのため、急に朝鮮半島情勢が緊…続きを読む

  6. 「トランプの本気を見た習近平」 ―シリア空爆に見る米国の“力の行使”、そして金正恩斬首作戦計画― - 屋山太郎

     米国がトランプ大統領によって一転、“力の外交”に回帰した。オバマ前大統領時代の力の不行使は平和を呼…続きを読む

  7. 四川省瀘州市太伏中学いじめ殺害事件 - 澁谷司

     どこの国でも程度の差はあれ、おそらく学校内でいじめが存在するだろう。中国とて例外ではない。但し、い…続きを読む

  8. トランプ大統領からの習主席へのサプライズ - 澁谷 司

    今年(2017年)4月6日・7日、習近平中国主席はファーストレディの彭麗媛や側近らを従え、訪米した。…続きを読む

  9. 河北省に副都心建設を目指す習近平政権 - 澁谷司

     今年(2017年)4月1日、北京政府は突然、河北省の副都心建設構想を打ち出した。当日は、たまたまエ…続きを読む

  10. 第1回トランプ・習近平会談 - 澁谷 司

     今年(2017年)4月6日・7日に、第1回トランプ・習近平会談がフロリダで行われる。世界第1と第2…続きを読む