井戸まさえ

井戸まさえ

前衆・民主/元経済ジャーナリスト・無戸籍児問題に取り組む

  1. 政治家と「重婚」① 中川前政務官の「重婚ウエディング」〜「戸籍に妻ふたり」が可能という現実

    中川前政務官の「重婚ウェディング」。日本における一夫一妻制の婚姻制度を支える戸籍法・戸籍実務には大き…続きを読む

  2. 政治家にとっての「本籍」とは

    https://headlines.yahoo.co.jp/article… 都民ファーストの会の都…続きを読む

  3. な、名を名乗れっ! 赤胴鈴之助とイマドキの学生

    「チョコザイな小僧め、名を名乗れ!」「赤胴鈴之助だあ!」子どもの頃見ていたアニメ「赤胴鈴之助」のお決…続きを読む

  4. 「天然キャラ」を支える「実家力」

    昨日の「桜を見る会」の安倍昭恵夫人のはしゃぐ写真を見て、「唖然」という人は多いであろう。ワタクシもで…続きを読む

  5. 「真に・・」「真の・・」を考える

    「真に国家と国民を愛し〜っ」今となっては、誰も信じてくれないけど(笑)何を隠そうワタクシは松下政経塾…続きを読む

  6. 「アッキーと『教育勅語』〜「夫婦相和シ」を巡る攻防」 ①「根拠なき権力」が生まれた背景

    「権力などつかっていません」(byアッキー)どうしてまた、この方はこの状況を説明するにこれ以上なくふ…続きを読む

  7. 「逆アニータ事件」?

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=2017…続きを読む

  8. 「プレイ」としての「教育勅語」②

    穂積八束の兄、穂積陳重の伝記「明治一法学者の出発」(穂積重行著 岩浪書店)ほぼ、読了。すごいね、明治…続きを読む

  9. 「プレイ」としての「教育勅語」

    戸籍、国籍について研究をしていると、「日本人とは誰か」「日本人とは何か」、また統治制度の正当性を担保…続きを読む

  10. 「かぎりなく黒」の危機管理

    まあ、基本中の基本の話として。安倍昭恵氏が「私人」で「政治のシロウト」だったら、陳情が来た段階で政治…続きを読む