早川忠孝

早川忠孝

元衆議院議員。弁護士としての立場から社会事象を分析する。

  1. 譲れるところと、絶対に譲ってはならないことを見極めるべし

    新党の設立の主導権は、若狭さんが握ることである。若狭さんがそこを譲ってしまえば、新党は小池さんの東京…続きを読む

  2. 前原さんってどういう人?枝野さんってどういう人?

    表舞台に登場する人がどういう人なのか、実は殆ど知らない。知らないのに、それでもそれなりに人物月旦は出…続きを読む

  3. 8月15日は、私にとって「終戦」祈念の日

    現職の国会議員だったときは、毎年欠かさずこの日には靖国に参拝したものだが、今年は要町の事務所で心静か…続きを読む

  4. 民進党の代表選挙で前原氏が勝ったら民進党はどう変わるのだろうか

    民進党の東京都連会長だった松原仁さんが過日のAmeba TVで、9月1日の民進党代表選挙で前原氏が勝…続きを読む

  5. 黙っていると誤解と偏見が流布してしまうかも知れないので、小池応援団から一言

    あれは、皆さん、どうぞ私に掛かって来てみてください、私が全部答えて見せますから、という記者の方々なり…続きを読む

  6. 憲法改正に前向きかどうかが、一丁目一番地でしょうね

    安倍内閣の間は憲法改正についての議論は進展させない、とか、自民党には絶対に憲法改正の発議はさせない、…続きを読む

  7. 輝照塾は、候補者公募の一里塚ぐらいにはなるだろう

    新党の起ち上げは9月中旬頃、と読んでおいた方がいいだろう。新党設立メンバーが揃っていない段階であれこ…続きを読む

  8. 新党を作るのは、国民の期待

    新党設立が上手く行くかどうかは、そこに国民の期待が集まっているかどうかによって決まるのだと思う。若狭…続きを読む

  9. 村田蓮舫さんは民進党の代表になるには問題があったが、有為な人材ではある

    村田蓮舫さんの民進党代表としての最後の記者会見の模様をamebaTVで見たが、自民党のややともすると…続きを読む

  10. 前原、枝野のお二人で民進党をどうされるおつもりなのかしら

    民進党の支持率は6パーセント前後のようである。どうやら共産党の後塵を拝しているらしい。そういう民進党…続きを読む