早川忠孝

早川忠孝

元衆議院議員。弁護士としての立場から社会事象を分析する。

  1. 今は、政権政党と似た臭いを発している野党に支持が集まらないのは当然と言えば当然

    希望の党なり、ど真ん中を狙っている中間保守、穏健保守の政党に目下のところ国民の支持が集まらないのは、…続きを読む

  2. 混迷しているように見えるが、実は一本道ではないだろうか

    民進党の大塚代表は、かなり懐が深いようだ。過日の民進党両院議員総会では議論が噴出し大塚代表を批判する…続きを読む

  3. 野党が右翼と左翼に分かれて、ど真ん中がガラ空きだと言われているが、本当か

    民進党の参議院議員が相次いで立憲民主党に移籍するようだが、さてどの程度でこの動きは止まるのだろうか。…続きを読む

  4. 立憲主義的な憲法改正論議でも、9条の検討は外せないはずだが・・・

    立憲民主党や小林よしのり氏が主張されるような、立憲主義的な観点から憲法改正論議を進めようという見解に…続きを読む

  5. 全会一致での憲法改正の発議など可能だろうか

    私は護憲派などではない、などと見得を切られた方がおられたが、その一方で憲法改正の発議は全会一致で行う…続きを読む

  6. 腹を括った玉木さんー小池さんも石原さんも、これが出来なかったんじゃないかな

    創業者がどこまで責任を持つか、いや責任を持つべきか、ということは、新党を立ち上げる時の最大の課題であ…続きを読む

  7. 立憲民主党と民進党が綱引きをしたら、やっぱり民進党が勝つような気がしているのだが

    最後は、それに付けてもカネの欲しさよ、ということになるのではないかと思っているが、さて立憲民主党の民…続きを読む

  8. 日馬富士は引退という形でけじめを付けたが、何のけじめも付けていない人がいるぞ

    どこの世界でも不祥事は隠したがるのが人情だが、しかし、隠していたのでは不祥事の温床を取り除くことは出…続きを読む

  9. 日本が自衛の為に核武装を宣言しなければならない日が、来るのかどうか

    私たちは、実に愚かな存在である。戦争を放棄し、戦力の不保持をも宣言しているが、北朝鮮から核で攻撃する…続きを読む

  10. 中曽根さんや宮沢さんにご遠慮いただいた先人がいる。排除発言が悪いわけではない

    三権の長経験者がおられるとどうしても若い人の活躍の場を奪ってしまうだろうから、若い人を中心に新党を起…続きを読む