郷原信郎

郷原信郎

弁護士・コンプライアンスの第一人者

  1. “幻”に終わった「党規約による小池氏独裁」の企み

    一応評価できる今回の規約改訂前回記事【“小池氏独裁”のための、恐るべき「希望の党」規約】で指摘した規…続きを読む

  2. “小池氏独裁”のための、恐るべき「希望の党」規約

    希望の党の共同代表に関して、「選出方法などを定める規約の見直しのための規約検討委員会が設置された」と…続きを読む

  3. 「緑のタヌキ」は、すみやかに“排除”されるべき

    衆議院解散の直前に、「希望の党」設立の「緑の大イベント」を仕掛け、多数の前議員を合流の渦に巻き込んで…続きを読む

  4. 平成「緑のタヌキ」の変 ~衆院選で起きた“民意と選挙結果とのかい離”~

    始まりは、隣国、自民国の城主アベが起こした突然の挙兵だった。自民国では、城主の「身内」や「お友達」を…続きを読む

  5. 本当に、「こんな首相」を信任して良いのか

    「緑のたぬき」の“化けの皮”が剥がれ、安倍自民圧勝の情勢衆議院選挙の投票日まであと3日、各紙の情勢予…続きを読む

  6. 「籠池氏は詐欺を働く人間。昭恵も騙された。」は、“首相失格の暴言”

    昨夜(10月11日)のテレビ朝日「報道ステーション」の党首討論で、安倍首相が、「籠池さんは詐欺を働く…続きを読む

  7. 日産、神戸製鋼、相次ぐ不祥事が示す「カビ型」行為の恐ろしさ

    9月29日、日産自動車が、新車の完成検査を無資格の従業員に行わせていたこと、それらの検査を、提出書類…続きを読む

  8. リオ五輪招致をめぐるBOC会長逮捕の容疑は、東京五輪招致疑惑と“全く同じ構図”

    昨年、開催されたリオデジャネイロオリンピックの招致をめぐって、ブラジルの捜査当局は、5日、開催都市を…続きを読む

  9. 大島衆議院議長は、内閣不信任案「採決動議」にどう対応するのか

    安倍首相が、明日、臨時国会冒頭で行うことを明言した衆議院解散について、ジャーナリストのまさのあつこ氏…続きを読む

  10. “憲政史上最低・最悪の解散”を行おうとする「愚」~河野外相、野田総務相は閣議で賛成するのか

    安倍晋三首相が、9月28日の臨時国会冒頭にも衆院を解散する方針を固めたと報じられている。国会審議で、…続きを読む