中村ゆきつぐ

中村ゆきつぐ

危機管理血液内科医

  1. 憲法守っていれば服は破れても命は守れる こんな学者の戯言

    あまりに凄すぎて言葉が汚くなっています。ご容赦ください。引用元から一部修正飯島滋明(いいじま・しげあ…続きを読む

  2. 医療費高いと死亡率下がる?全市町村マップ 栃木を例に分析

    日経から出た医療費高いと死亡率下がる?全市町村マップ。県全体でいうと男性の北海道や秋田、新潟、京都、…続きを読む

  3. 大西英男議員「がん患者働かなくていい」発言の釈明 ではどういうつもりで言ったのかがわからない!

    受動喫煙問題。荒れてます。私も一度自分の意見を書きましたが、正直喫煙場所を狭くて設置できないとか忖度…続きを読む

  4. 官僚に期待したらいけないのかな 主導はどちらでもよくない

    いや経産省若手の提言盛り上がっています。(「シルバー民主主義を民主的に乗り越えたい」 経産省の若手が…続きを読む

  5. いい加減な内容のくせに偉そうに自分の意見を聞きなさいというメディアが嫌いなだけだよ

    また週刊現代記事。いつものようにとんでもだらけと思ったら少しマシな記事でした。(医者は患者にコレを言…続きを読む

  6. 主治医はベテランより若い先生がいい!アメリカの事例から

    面白い記事です。(若い医師の方が担当患者の死亡率が低いことが最新の研究で明らかに)日本とはかなり違う…続きを読む

  7. 小林麻央さん記事の医師のコメント 専門以外でもちゃんとできないかな

    女性自身の小林麻央さんについて書かれたこの記事。(小林麻央 懸命のがん闘病を支える“万全医療チーム”…続きを読む

  8. アニサキス 生で食べる習慣の拡がり

    今日のとくダネでアニサキスの話が出ていました。今回の庄司智春さん、つい最近の渡辺直美さん、以前の東国…続きを読む

  9. 聖路加国際病院から考える医療の現状 変えないと法律違反で罰金!

    ヤフーニュースでも取り上げられていた上先生の記事。(名門「聖路加国際病院」が経営危機に陥るわけ 病院…続きを読む

  10. 医師の言葉は下手な薬よりよく効くことがある テクニックに適正な料金を

    患者さんがよく病院に飛び込んできます。「頭が急に痛くなった。脳出血や脳梗塞ではないか」「今は痛みは大…続きを読む