団藤保晴

団藤保晴

ネット・ジャーナリスト:ネットの水先案内17年

  1. 科学技術立国崩壊の共犯に堕したマスメディア

    英ネイチャー誌3月特集が「日本の科学力は失速」と明確に打ち出したのをマスメディアは理解できなかったと…続きを読む

  2. 時間との競争になった韓国内の反中感情形成

    高高度迎撃ミサイル(THAAD、サード)韓国配備で中国が韓国に加えている報復が反中感情の数字として現…続きを読む

  3. 中国のやり過ぎ韓国いじめで反中が起きないなら

    作用があれば反作用がある――この道理を習近平政権になってから中国が無視するようになりました。韓国観光…続きを読む

  4. 原発次世代炉への幻想が崩壊、原子力存続へ暗雲

    電機の名門東芝の屋台骨を揺さぶる原発事業の大損失は一企業の失敗に留まらないでしょう。次代の原子力を担…続きを読む

  5. 中国の鳥インフルエンザH7N9型流行が過去最大に

    2013年に中国で発生した鳥インフルエンザH7N9型のヒトへの流行が今シーズンは過去最大になっていま…続きを読む

  6. 外人大量訪日で日本理解は確実に進んでいくはず

    2016年は海外から2400万人の訪日客を迎えました。経済効果や商売の話が優先されがちな話題ですが、…続きを読む

  7. 英EU強硬離脱は議会阻止可能、米新政権は暴れ馬

    年明け早々、トランプ政権に移行の米国とEU強硬離脱表明の英国から大騒がせですが、全く違う先行きと考え…続きを読む

  8. 国にも原発事故責任、無原則な東電救済を許すな

    福島原発事故の対処費用が21.5兆円にも膨れ上がり、その7割は東京電力が負担する絵空事が閣議決定され…続きを読む

  9. 日本以上に非婚化・少子化が進むアジア工業国群

    貧乏人の子だくさんを続けるアフリカと一線を画し工業化を成し遂げたアジアは、追っていた日本以上の非婚化…続きを読む

  10. 大統領弾劾、韓国メディアは権力監視失敗に責任を

    朴槿恵(パク・クネ)大統領と崔順実(チェ・スンシル)友人による国政壟断で弾劾が発動されました。しかし…続きを読む