NewSphere

NewSphere

日本のニュースを、既存メディアとは別の視点から報道します。

  1. 日本の学校掃除は教育か、それとも児童労働か

     中東を代表する報道機関アルジャジーラが運営するオンラインメディア、AJ+が日本の小学校を特集した…続きを読む

  2. 2020年には米国の労働人口の半分がフリーランスになる見込み

     働き方改革の必要性が叫ばれる昨今の日本であるが、多くの場合、その前提として雇用関係による働き方、つ…続きを読む

  3. 北朝鮮に“新たなアプローチ”、米国務長官歴訪の意味とは 「軍事行動へ」という憶測も

     アメリカのティラーソン国務長官が来日し、安倍首相、岸田外相と北朝鮮問題について話し合った。長官は、…続きを読む

  4. アメリカ企業における男女平等の実情 現場はジェンダー多様性を実感できていない

     日系企業の女性登用は遅れている、一般的にこのような考えが多いのではないだろうか。だが、女性登用によ…続きを読む

  5. 安倍政権のウーマノミクスどうした!? 停滞状況を気にする海外 突破口はどこに?

     景気を良くし、労働人口の減少に対応するため、働く女性を増やそうと呼び掛けた安倍首相の「ウーマノミク…続きを読む

  6. 味噌カツ丼1杯分だけ? わずかな賃上げに海外メディアが皮肉

     15日、今年の主要企業のベア(ベースアップ、基本給の水準の底上げ)の額が回答されたが、ほとんどが2…続きを読む

  7. 日本人はどの国よりも職場への不満が多く、エンゲージメントが最低

    毎日出社をして人生の多くの時間を過ごす職場環境は、仕事のモチベーションや生産性に関わる大切な要素だ。…続きを読む

  8. SNSの利用法、交流から情報収集に変化? ユーザーの伸び鈍化、利用時間は減少傾向

     質問です。最近、あなたのSNSに使う時間は増えましたか、減りましたか、あるいは変わりませんか? F…続きを読む

  9. 進歩する北朝鮮ミサイル、先制攻撃も必要? 新ミサイルが本土射程で米も危機感

     北朝鮮によるミサイル攻撃の可能性が現実味を増している。3月6日には東倉里(トンチャンリ)付近から4…続きを読む

  10. BRICSの次に台頭が期待される国々、TACTICSとは

     日本では大学設置に関する規制緩和により大学の乱立が相次ぎ、しばしば高等教育の意義や水準に関する議論…続きを読む