足立康史

足立康史

衆・日本維新の会/元経済産業省大臣官房参事官

  1. 成果を焦った小泉議員の「こども保険」-雇用保険料に飛びついただけの“事の顛末”

    今日は暗澹たる気分に終始する一日でした。朝から産経「単刀直言」欄で自民党小泉進次郎代議士の“「こども…続きを読む

  2. 私が小泉進次郎議員に嚙みついた理由 - 教育無償化へのハードルは財源ではない

    5月3日安倍首相メッセージを受けて、憲法9条改正を巡る大論争が始まるかと思いきや、憲法9条よりも併せ…続きを読む

  3. 日本の野党はまるで北朝鮮の“工作員” - 「55年体制」引きずる与党にも責任 -

    北朝鮮の太陽節(故金日成の誕生日、4月15日)が終わりました。この日こそ北朝鮮6回目の核実験が実行さ…続きを読む

  4. 民進党の我儘に翻弄される憲法審査会 - 2/3阻止掲げ敗北した民意尊重せよ -

    今日は、いろいろあって疲れました、が、新たなスタートをきる端緒にしたいと決意を新たにしています。何が…続きを読む

  5. 豊洲と築地の地下水を比較考量せよ - 政治利用すべきでない環境問題 -

    地元の選挙の真っ只中ですが、午前中の活動を終えて、まもなく午後の街頭演説に出掛ける合間を縫って、一言…続きを読む

  6. 小池都政に求められる覚悟の「対立軸」 - 覚悟なき政治は体制翼賛会か選挙互助会に

    都議会の自民党会派から離脱を表明した3人の都議について、本日12日、自民党の下村博文都連会長が3人と…続きを読む

  7. 明治維新150年に向け憲法論議を前に - 維新の憲法改正3草案が目指すもの -

    1.教育の無償化こそが国を強くする昨日の毎日新聞に、安倍総理が昨年10月に自民党の保岡憲法改正推進本…続きを読む

  8. 今年は地方政治の“改革元年” ー 新旧勢力が衝突する2017年 -

    1.野田氏「水中」は“万年野党”の意一昨日の仕事始めの挨拶で民進党の野田幹事長が「われわれの立場はも…続きを読む

  9. 年頭所感:何のために国会はあるのか - 政府監視から価値提供へ、そして政権樹立を -

    1月20日にも通常国会が召集され、夏の都議選までノンストップの国会論戦が続きます。と書けば何か立派な…続きを読む

  10. 個人的に総括してみた民進ブーメランの3類型 - トランプ時代には屁の役にも立たない“賢さ” -

    昨日24日、大阪市内を遊説中の民進党蓮舫代表が橋下徹前大阪市長の行動を「テレビで、普通の民間放送に出…続きを読む