さてまんだらけが万引き犯が商品を返さないと顔写真を公開するということで物議を醸しました。
 

 おおかたのメディアの報道はまんだらけが「犯人」の顔写真を公開すると「脅す」ことは違法であり、該当人物が犯人出ない場合の冤罪が生じると批判しました。