先日、高齢者のスポーツで有名だった95歳の方がオランダで安楽死を選択し、パーティーをして友達に会い、そして静かに息を引き取った。「私は満足だ。死への恐怖心は全くない。医師が来たら旅に出る。」との言葉を残した。