5月7日に離党届を提出し、完全な無所属となったことは、すでにお伝えした通りです。

衆議院における会派「無所属の会」は、今まで、民進党の党籍を持った人が大半でしたが、今回新たに完全な無所属議員の集まりとしての「無所属の会」となって、再スタートしました。