[サンフランシスコ 15日 ロイター] - 米ツイッター<TWTR.N>は15日、SNS(交流サイト)上の「トロール(荒らし)」対策を強化したと発表した。利用者の行動パターンを分析することで他人への嫌がらせを行う投稿者を特定し、ツイートの表示優先度を下げるなどの対応を取る。