政府の知的財産戦略本部・犯罪対策閣僚会議は、4月13日早朝、「インターネット上の海賊版サイトに対する緊急対策」を決定しました(以下、「緊急対策」と略します)。

「緊急対策」では、法制度整備までの「臨時的かつ緊急的な措置」として、民間の通信事業者の自主的取り組みとして、海賊版サイトへのブロッキングを行うことが適当としています。