【痛みは擬態語で説明すると良い】

「最近、肩が痛くて腕を上げられなくて」
「腰が悪くて長く座っていられない」

 同年代同士の会話が体の痛みの報告会になっている──そんな経験はないだろうか。

 人は年齢を重ね、体を酷使することで体の様々な場所に「痛み」を覚えるようになる。