世の中には、半分だけ発明されたものがある。これを「半発明」と呼ぼう。半発明を発明に変えるには、たいてい大きな飛躍が必要だ。発見をどう活かすかを見極めるには、ビジョナリーだけが持っているビジョンが必要なこともある。(ナシーム・ニコラス・タレブ)
発見された革新的な技術で出来ることをそのまま形にしたもの、例えばAIスピーカーが「半発明」の代表だろう。それには、想像力が決定的に欠けている。ビジョナリーがいなくなったアップルは、ライバルに何周回か遅れてHomePodを発売した。