2018年のヒットが予測されている「スマートスピーカー」。昨年から注目を集めLINEやGoogle、ソニーなどから発売、今年はアップルやサムスンからも登場が噂されるなど熱い商戦が始まっている。

 ITジャーナリストの神崎洋治氏によると、スマートスピーカーは「音楽を聴く」「ニュースを聞く」「天気予報を聞く」「質問に答える」といった基本的な機能と、それぞれが独自の機能を搭載しているという。