危惧していたとおりの展開になったのが貴乃花親方に対する理事降格処分を決定した後の評議員議会議長の記者会見である。

件の議長は自分の携帯電話の番号を変え、一切のマスコミからの取材を断らざるを得ないような状況に追い込まれてしまったようだ。