残業のはなし

「ドラゴン桜」の三田紀房先生に元アシスタントが残業代請求、漫画業界に波紋を呼ぶ

の話と

徹夜は一切しない!【Vol.4 三田流マンガ論】

この両方を読む。

元アシスタントの方がおっしゃってる、

1.休憩取れなかったですよね。
2.残業ゼロは嘘ですよね

は後者の記事にこう書いてある。

私は常時5人のシスタントを雇っている。彼らは毎朝9時半に仕事場に来て1日分の仕事を済ませ、18時半には帰っていく。昼休みは特にもうけず、めいめいが自分の判断で自由に取る。金、土、日は休みで週休3日制。

木曜が週の最終出社日で、この日だけは週刊誌1本分の原稿が仕上がるまで作業をする。だから多少帰りが遅くなるが、せいぜい終電までだ。アシスタントが休む週末に、私はじっくりネームを考える。もう15年近く、このペースで制作を続けている。

残業代を払ってないことや、休憩を取れる雰囲気にあったのか否かという双方が書いてない部分を除くと、同じような話が書いてあって、彼の主張となんら食い違っていない。