アルミニウムや銅製品の検査データを改ざんしていた神戸製鋼所が、鉄鋼製品でもデータ不正が行われていたことが明らかになり、同社の川崎博也会長兼社長が13日午後5時から記者会見する。

[写真]鉄鋼製品でも不正が発覚した神戸製鋼所(Rodrigo Reyes Marin/アフロ)

 会見には、勝川四志彦常務執行役員、内山修造ものづくり推進部部長も同席する。

※THE PAGEではこの会見の模様をライブ配信します。