[ワシントン 13日 ロイター] - 米労働省が13日発表した8月の卸売物価指数(PPI、最終需要向け財・サービス)は前月比0.2%上昇した。ガソリンの値上がりが目立ったほか、基調的な卸売価格も上昇している兆しがみられた。