毎年この時期は扶養親族の申請時期である。公的年金(日本年金機構)からも提出依頼がある。この提出依頼で思うのは、システムの不完全さと、一連の手続き不親切さである。

しっかりした理事長、水島さんがいてもこの程度なのは、今でも組織に余程問題があるのだろう。