自分で言うのもなんですが、石平氏と私のツィートのやり取りが、一部で議論を呼んでいます。石平氏は自分が差別されたとずいぶんお怒りの様で、色々ツィートを連発しておられますが、私としては正直相当不可解な所がありますので、石平氏が本当のところ何に怒っておられるのか、分析させて頂こうと思います。

 さて、少々長くなってしまいますが、まずは石平氏と私のツィートを画像込みで時系列で見てみましょう。

石平①:「それでも私は権力と戦う」という東京新聞望月記者の台詞を鼻で笑った。私は今まで、本物の独裁政権と戦った勇士を数多く見たが、彼女のやっていることは、何のリスクもない民主主義国家で意地悪質問で政府の記者会見を妨害するだけだ。そんなのを「権力と戦う」とは、吐き気を催すほどの自惚れだ

  

米山①:適不適の判断はさておき、いずれにせよ望月記者は自国の政府に対し直接対峙している。一方石平氏は今や、祖国を離れ、独裁政権と批判する中国政府と直接対峙することなく日本人向けに中国政府批判を展開しているに過ぎない。闘う望月記者の歌を闘わない石平氏が笑う事は吐き気を催すほど醜悪だと思う。

 

石平②:新潟県米山知事は下記のツイートで、「望月記者は自国政府と対峙している」と言うが、帰化人の私にとっても日本政府は自国の政府だ。しかし米山氏は望月記者に関してだけ「自国の政府」の表現を使うが、私を中国政府と結びつける。それは明らかに、帰化人を日本人と認めない排外主義的態度だ!

 

米山②:石平氏の普段の発言は、ほぼ中国政府を批判するものですのでそのように申し上げました。石平氏が日本政府と対峙なさるならそれはそれで結構かと思います。その場合、日本は民主主義国家ですので、石平氏も望月記者と同じ様に、何のリスクも無い状況で言論で対峙することになろうかと思います。

 

米山③:要するに私の申し上げているのは、どこかの独裁国家ならいざ知らず、石平氏の母国である民主主義国家の日本では、「権力と戦う」のに何のリスクも無い状況で言論によって対峙するのは当たり前なのであって、それを「吐き気を催すほどの自惚れだ!」などとする氏の指摘は全く当たらないという事です。

 

石平③:東京新聞の活動家・望月イソ子「それでも私は権力と戦う!」→中国共産党と戦ってきた石平氏が「吐き気を催すほどの自惚れだ!」と批判→新潟県知事・米山隆一「祖国を離れた石平氏が笑うとは吐き気を催すほど醜悪」とイチャモン

 

以降は煩雑なので文字だけで引用します。

石平④:米山新潟県知事が差別発言!石平氏の帰化に「吐き気を催すほど醜悪」「祖国を離れ日本人向け中国批判」 http://ksl-live.com/blog10950  @ksl_liveさんから 
16:50 - 2017年9月10日

石平⑤:【炎上】新潟県知事の米山隆一氏が帰化済みの石平氏への差別的憎悪発言で批判殺到!辞職事案か - NAVER まとめ
16:51 - 2017年9月10日

石平⑥:東京新聞女性記者非難で反響呼んだ石平氏に「醜悪」と噛み付いた米山新潟県知事が大量の批判浴びる http://www.buzznews.jp/?p=2111020  @buzznewsjapanさんから
16:52 - 2017年9月10日

石平⑦:潟・米山隆一知事が石平氏投稿に「吐き気を催すほど醜悪」とツイート「差別発言」の批判相次ぐ - 産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/170911/plt1709110014-n1.html … @Sankei_newsさんから
12:58 - 2017年9月11日

石平⑧:下記の産経記事を読んで分かったことだが、新潟県米山知事が私に対して差別的発言を行なったことについて、「新潟県庁にはメールや電話で米山氏に批判的な声が多数寄せられている。」と判明されたという。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170912-00000090-san-pol … @YahooNewsTopics
13:31 - 2017年9月12日

 正直他人事ながら、「石平さん、どうしちゃったんですか、まあ落ち着いて落ち着いて。」と言いたくなります(苦笑)。