「例のプール」と呼ばれる、ある意味日本一有名かも知れないプールをご存知でしょうか。

BLOGOS編集部
数々の「作品」を彩ってきた撮影スポットで、数年前には書籍化もされており「あれ、どこかで見たことある」とお感じの貴兄も多いのでは。

例のプール

今回、BLOGOSで好評連載中のグラビアアイドル倉持由香さんのレギュラーコラム撮影で「例のプール」をお借りすることが決定。またとない機会なので潜入取材してまいりました。

めっちゃ都心にある「例のプール」


撮影当日の集合場所はなんと新宿御苑。そうなんです、例のプールは新宿区にあったのです。着いてびっくり。なんと1Fは劇場のシアターサンモールじゃないですか。ここで演劇見てる間に、上で撮影が行われていたかも知れないなんて…。テンション上がりまくりです。

エレベーターで上層階へ。ドキドキしますね…。ドアを開けるといきなりのシャンデリア!ここは都心の超高級マンションだったのです。


リビングにはピアノも常備。全体的にバブル感がすごい。


吹き抜けの2階建てになっており、部屋数も半端じゃありません。


社長室があったり、


女の子部屋があったり、様々なシチュエーションで撮影が可能です。数々の作品で使われるのには理由があるんですね。


そんなマンションの窓際に「例のプール」はあるのです。



「例のプール」でBLOGOS初水着グラビア

撮影:駒井夕香
紙媒体にあってWEB媒体にないもの、それはオリジナルグラビア。少年マガジンから週刊文春まで、コンビニに並んでいる雑誌のほとんどにグラビアページは存在します。しかし、BLOGOSをはじめとするWEBニュース系サイトでオリジナルグラビアに力を入れているところがないのはなぜなのか。ずっと疑問でした。

そんな中で始まった倉持由香さんの連載コラム。倉持さんはグラビアアイドルが自画撮り画像をTwitterに投稿し、自分を知ってもらいながらグラビア業界全体を活性化させようとする「グラドル自画撮り部」の発案者であり部長でもあります。

BLOGOSには情報発信する人を応援する側面もあり、SNSでの情報発信が主流となった昨今にブログだけの転載だけでは時代を追いきれないと、「グラドル自画撮り部」部員たちのツイートをまとめた記事も作り始めました。

倉持さんの連載を重ねるうちに、グラビアにかける思いやプロ意識の高さに心を動かされ、やはりオリジナルグラビアをやってみなければなるまいと、今回の撮影に至ったわけです。