小野寺防衛大臣が、北朝鮮が核兵器を持っていることをほぼ認めるような異例の発言。

国際社会は北朝鮮が核兵器を持っていることを認めていません。

北朝鮮はこれを認めることが、対話の第一歩だとしています。しかしそれを国際社会として認めた上で、では今度は大陸間弾道ミサイルの開発を止めるように交渉をするとなると、日本はもろに北朝鮮の核、ミサイルの脅威を前提とした立場になります。