ただ一番大切なことは、AIの得意分野、人間の得意分野をしっかり分析しながら医療を構築・改善していければいいと考えています。だってあったら楽だし、安全性は高まるし、結果患者にとっていいことが絶対増えるだろうから。

MEDLEYの医師がソニーライフの特集でわかりやすく解説をしています。(特集「AIで医療の未来はどう変わる?」 )
>病名を見抜き、その症状に合った薬を出すだけが医療であれば、それはいつの日かAIで代替されてしまうかもしれません。しかし、患者が医療に求めているものは、病気を治すことのみならず、「症状を和らげてほしい」「漠然とした不安を解消したい」「とにかく話を聞いてほしい」など三者三様で、どれも医療の大切な側面です。
MEDLEY頑張ってます。