文春今週号の左トップは「ローラ『10年奴隷契約書』」。所属する芸能事務所とのあいだでローラは、どさくさに紛れて不利な契約書へのサインをさせられ、もめて、泥沼化しており、あげくは事務所社長からは「辞めるつもりなら、暴露本を出してやる」、「日本だけでなくアメリカでも活動できなくするぞ」と恫喝されたとある。