相次ぐCMの炎上、グーグルでの解雇騒動……。そんな中、SNSで以下のような問題提起を目にした。

多様であっていい社会ならどのような主義も主張も他人が「こいつわかってない」と断じることはできず「あなたはそういう考えなのですね、私は違いますけど、なるほどですね」になるはず。「こいつわかってない」的な袋叩きが、「発言しないのが得」「沈黙は金」に拍車を掛けてる気がした。
双方の権利のぶつかり合いで都度その状況に応じた落としどころが模索されるべき多様性の問題が、声の大きい人が正義、正論を使えたほうが勝ちになってマイノリティを抹殺していくような構図になっていないか、発信力・影響力を使って、自分と異なる意見を正義に反すると断罪する言論封殺になっていないか。

もっともな問題意識だと思う。

思想の自由と表現の自由があり、どんなに反社会的な思想であれ偏った表現であれ認められている。