筆者はその流れを熱烈に支持する。

どんな大河でも流れはいつかは変わる。

RCサクセションのアルバム「COVERS」は、所属レコード会社の東芝EMIから1988年8月6日(広島平和記念日)に発売される予定だった。しかし、「ラヴ・ミー・テンダー」と「サマータイム・ブルース」で核問題と原子力発電の問題点が歌われており、特に後者は日本の原子炉サプライヤーでもある親会社の東芝からの圧力がかかり「素晴らしすぎて発売できません」という新聞広告(1988年6月22日付全国紙)と共に発売中止となっている。

忌野 清志郎は2009年5月2日に亡くなり、東芝には破産の危機が噂されている。