ウィーチャットのロゴ

Reuters

中国大手ソーシャルメディアの微博(ウェイボー)、微信(ウィーチャット)、百度(バイドゥ)がサイバーセキュリティー法違反の容疑で中国当局の捜査を受けていることが明らかになった。

中国サイバースペース管理局(CAC)は11日、3つのプラットフォームがコンテンツの取り締まりができていなかったと発表。