ブタ臓器のヒト移植に一歩近づく 遺伝子操作で内在ウイルス不活性化

EGENESIS

ブタからこれまで存在しなかったような遺伝子操作が最も進んだ動物をつくり出し、人間の臓器移植のドナー不足に対応できる可能性が高まった。米研究チームが10日、米科学誌「サイエンス」に発表した。