村田蓮舫さんの民進党代表としての最後の記者会見の模様をamebaTVで見たが、自民党のややともすると放縦に流れやすい政治に緊張感を齎すにはこういう人が国会にいる、ということも大事だな、と思った。

アゴラ執筆陣の猛烈な攻撃や東京都議会議員選挙での大敗で代表の座を引かざるを得なくなったが、今日の記者会見はそれなりに聞かせるものがあった。