衆参の委員会で、南スーダンPKO日報破棄問題等についての閉会中審査が行われました。

稲田前防衛大臣は、日報の存在を知っていた上で国会でも嘘の答弁をしたのか。この点を明らかにしなければならないのですが、自民党は稲田氏の委員会への出席を拒否。