米有力紙ニューヨーク・タイムズは6日、共和党の有力者らが2020年の次期大統領選挙に向けて始動、ペンス副大統領も”影の選挙運動”を開始したと報道し、ワシントンに激震が走っている。歴史的な支持率の低さに喘ぐトランプ大統領の再出馬なし、を見込んだ動きだが、夏休み中の大統領にとっても衝撃的だ。