野田佳彦幹事長は7日、国会内で定例の記者会見を開いた。野田幹事長は、九州北部豪雨から1カ月が経過したことに触れ、「この災害で36人の尊い命が失われた。心からご冥福を祈る。現在530人が避難生活を余儀なくされている。